あっぽこ日記

生き下手な こじらせアラサー【ワーホリ中🇨🇦】

完璧主義は6割でちょうどいい

大学時代、友人に

「〇〇(私の名前)さんて完璧主義やん。完璧主義の人の8割で普通の人の100%らしいから、〇〇は8割でいいねんで!」

と言われて、すごくホッとして、その言葉がずっと心に残っていました。

 

それ以降、を意識して過ごしていました。

 

しかしここ数年気づきました。

普通の人たちは毎日100%を出して生きていないよね。
うまいことリラックスしながら生きているから元気なんだと。


そしたら、私が8割で毎日過ごしてたら、それはそうじゃない人にとっての100%やから疲れるよね。

だから完璧主義の人は6割ぐらいでいいんだ!と気づきました。

 

今、私は

少し物足りぐらいがちょうどいい

まだまだ余裕があるでストップ

というのを意識して過ごしています。

毎朝家に出る前にこれを心で何回も繰り返しています。

 

例えばある日。

英語の勉強していて「なんか今日調子いい!まだまだ勉強できそう♪」と思って続けていたら、急にガタンと疲れたことがあり、図書館から家に帰るのもヘロッヘロになったことがありました。笑


1日にたくさんやって、それ以降ぶっ倒れて何もできないより、

毎日少しずつでも継続できた方が心身の健康に良いですよね。

 

今、例えで英語の勉強を出しましたが、一日の予定も詰め込みすぎないようにしています。

 

今まで、120パーセントをこなして生活しようとしていた私にとって、余裕を残して一日を終えることに物足りなさを感じたり、まだまだ違和感を抱くのですが。

 

人生長いので、今そんな生き方ができるように練習中です。